ヴォイニッチ手稿、ヴォイニッチ写本、Voynichi Manuscript、この謎の言語・書物のあらゆる情報をここに集めます。

ヴォイニッチ手稿の間

Voynich Alphabet Fonts

Voynich Alphabet Voynich Font ツール ヴォイニッチ手稿

ヴォイニッチ手稿をデジタル文字で表示! ヴォイニッチ・フォント4個+αを紹介

更新日:

前の記事で ヴォイニッチ手稿のテキストをフォントで表示してくれるアプリを紹介 しましたが、今回は ヴォイニッチ・フォント そのものをご紹介します。
ここでは便宜上、これらのフォントを相称して 『ヴォイニッチ・フォント』と表現します。

紙媒体のヴォイニッチ手稿テキスト『Voynich Alphabet』をデジタルのフォント化するにあたって、問題が無いわけではないですね。
未解読の言語、未知の文字、更に手書き文字なので、

  • どこを一文字として区切るか問題
  • スペースなのか違うのか分からない空間問題
  • 同じ文字なのか別の文字なのか区別しにくい問題
  • 記号なのか 文章に使う文字なのか分からない問題
  • 既存文字の装飾バージョンなのか 違う文字なのか分からない問題

等々 ハッキリしていない部分ががあります。
それでも、研究家や沢山の人の努力によりフォント化され、解析に使われているらしい事が分かりました。

そういった事を踏まえていただいた上で…、
以下に 主要となる2つのフォントを筆頭に いくつかのフォントをご紹介します。

全てフリーフォント、
フォントの種類は 欧文フォントで、英字アルファベットや記号が ヴォイニッチ・アルファベットになって表示されます

Voynich Alphabet Font 解析の主要となるフォント

The Voynich Manuscript
この主要な2つのヴォイニッチフォントはでダウンロードできます。

 
元は Windows用の True Type Font ですが、Macintoshが OSX になってから、Windows用 TTFに対応しているので、Macの方も是非使ってみてください。
※ただし 圧縮形式や インストーラを使う物は それぞれ Mac対応でないといけませんので、Macの人は のサイトのようにフォントが裸でダウンロードできるサイトか、Mac対応のダウンロードサイトからDLしてください。

引用『“ ”』の中は、そのフォントで ヴォイニッチ・アルファベットが表示されます。
環境によっては表示されない場合があるかもしれません…。

EVA Hand 1 (Extensible Voynich Alphabet)

Voynich Font EVA Hand 1

1991年までにいくつか Transcription Alphabet が考案されていて、
1997年 それらを総合して改善されたのが この 通称『 EVA 』というフォント。

作者: Gabriel Landini
Font-Family(フォント名) : EVA Hand 1
通称: EVA
料金:無料
ライセンス:Copyright (C) Gabriel Landini 1997 All rights reserved
ヴォイニッチ手稿の Transcription Text:有り

考案されて以来 今現在まで長く、また一番多く使われている様子
ヴォイニッチ手稿を転写したデジタルテキストも この『EVA』が主に使われているようです
Windows10 にインストールして 特に問題はありませんでした。

このフォントをPCにインストールしておくと、ヴォイニッチ手稿関係のウェブやブログ上で このフォントで表示されるようになる部分があります。

以下の『ヴォイニッチ手稿の1rの一部は 原本から転写をされ公開されているサイト から許可を得て転載しております』

ü odar O"y Shol cPhoy oydar Sh s cFhoaiin Shodary
yShey Shody okchoy otchol chscThy oschy dain chor kos
daiin Shos cFhol Shody          dain os teody

ヴォイニッチ手稿の1ページ目(1R)の一部。
『EVA』の中の Voynich Alphabet の全て。
0123456789
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVXYZ
abcdefghijklmnopqrstuvxyz
"'*+

¡¢£¤¥¦§¨©ª«¬­®¯°±²³´µ¶·¸¹º»¼½¾¿ÀÁÂÃÄÅÆÇÈÉÊËÌÎÏÐÑÒÓÔÕÖ×Ø
üýþÿŒœŠšŸƒˆ˜

Download:http://www.voynich.nu/roadmap.html
Download Eva TTF here とうリンクをクリックしてください。

Voynich 101 (V101)

Voynich Font Voynich 101

EVA が出来てから数年後の 2005年、Glen Claston(GC)というヴォイニッチ手稿研究家の方が考案した ヴォイニッチ・フォント。

作者:Glen Claston
Font-Family(フォント名) : Voynich
通称: V101
料金:無料
ライセンス:Voynich Manuscript Font courtesy GC, 2005, distributed in the public domain
ヴォイニッチ手稿の Transcription Text:有り

フォント名と通称が違うのと、同じフォント名の別のフォント(作者も違う)が存在するので 少し紛らわしいです。
「101」というのは、「Ver. 1.01」から来ているようです。

『EVA』の後に出来たフォントなので、EVAでは表現できなかった部分に対応する目的があっただろうと思われます。
似た文字を亜種として区別したりしているようで、収録文字数もアップしています。
こういった事から、同じ文字を表示するにも EVAとは 対応するキーが異なります。

V101をインストールして個人的に遭遇した問題点

原因がハッキリ分からないのですが、謎の症状がありました。
パソコンのバージョンにもよるとは思いますが。
(以下、自分の Windows10 で起こった症状です)

この『V101』には 『EVA』の2倍ほどのヴォイニッチ・アルファベットが収録されています。
文字コードのグループで表現すると4グループ有り、

以下、(基本ラテン文字領域)、(ラテン1補助+ラテン文字拡張A領域)(私用領域 U+F020行~U+F070行)、(私用領域 U+F090行~U+F0F0行)で表現します

『IMEパッド』を見ると 全ての収録されたヴォイニッチ・アルファベットが確認できるのですが、Windowsの 『文字コード表』で見ると、AグループとDグループしか認識されない
また、グラフィックソフトで文字を入力しようとすると、何故か Bグループだけが認識されない
インストールしたフォントを この記事の中に表示する指定をしても 『EVA』はすぐに表示されたのに、『V101』は表示されない…。
他のサイトでも 「インストールしていればV101で表示される」と書かれている部分が V101で表示されてない…。

また、AグループとBグループは、欧文フォントでもよく使うアルファベットと記号群領域なのですが、CグループとDグループは 外字を登録する領域(私用領域)みたいで(発見した時はビックリした…)、文字コードを調べるか 以下のテキストからコピー・ペーストなどをする、または 完全にデジタルに転写されたテキストを使用するのが良さそうです。
『IMEパッド』を使って入力するのも楽でした。

また、テキストエディタの中で フォントの選択肢が少ないものは ヴォイニッチ・フォントを選択出来ない場合があるので、 外字領域の文字コードを入力しても が表示されるだけになってしまったり、文字コードが勝手に変換されたりする事があるので注意です。

以上の問題が無い場合は 『EVA』よりも沢山の文字を表現できますし、細分化されたアルファベットを色々と置き換えて試す事もできそうです。
他の環境では 快適に使えるでしょうか。

最終的に 以下のヴォイニッチ・アルファベットの表示は、WEBフォントに保存形式を変換してサーバーにアップロードして表示させる事で やっと表示してくれました。

 o8ay U !oe Go9 o98ay !?s Foam #o8ay9
9+c9 2o89 oh1o9 ok1oe 1oK9 os 19 8an 1oy hos
8am 2os Foe 2o89       8an oy kco8(

ヴォイニッチ手稿の1ページ目(1R)の一部。

『Voynich 101』の中の Voynich Alphabet の全て。
123456889
ABCDEFGHIJKMMNPQRSTUVWXY
abcdefghijklmnopqrstuvwyyz
!#%%&(*+,-.<=>?\^|

´µ¶·¸¹º¼¼½¾¿ÀÁÂÃÄÅÇÇÈÊÊÌÌÎÏÐÑÒÓÔÖÖ×ØÙÚÛÜÝÞßàáâãäåæçèéêëìíïïðñòóôõ÷÷øùúûüþþÿ
œšž





Download:http://www.voynich.nu/roadmap.html
Download v101 TTF here とうリンクをクリックしてください。
作者は Glen Claston (HN)さんでハッキリしていますが、2014年に亡くなられていて、この方のウェブサイトが消滅していて 情報があまりありません。

その他のフォント

Voynich 123

Glenn Claston によって作成された Voynich 101 Truetype を基に、 2012 年 William Porquet さんが作成したフォント。UTF-8 の更新と修正がなされているとの事。
おそらく、サイトやブログを見る側が PCにフォントをインストールしなくても表示される『ウェブフォント』として使う事を想定しての修正ではないかと思われます。

『V101』も謎の部分があり 次いで この 『V123』も インストールしてもパソコン上のアプリケーションに認識されないという問題があって(なので画像無し…)、中を確認するのに 非常に苦労しましたが…。

結果的に ウェブフォントとして使う事で 表示はしてくれました。
収録文字も文字デザインも、『V101』と同じようです。
自分の環境以外でのテストが出来ていないためハッキリ分かりませんが、ファイル名にも 『webfont』と付けられているため、True Type Font ですが やはりウェブフォント向けに保存されていると思われます。

作者:William Porquet
Font-Family(フォント名) : Voynich
通称: 不明
料金:無料
ライセンス:Voynich Manuscript Font courtesy Glenn Claston, 2005, distributed in the public domain, corrected for UTF-8 by William Porquet
ヴォイニッチ手稿の Transcription Text:V101用テキストを適用
ダウンロードできるサイトでは Font-Famiry を 『Voynich123』と案内していますが、『Voynich』が正しいようです。
WEBフォントとして使う際は 両方を試してみてください。

 o8ay U !oe Go9 o98ay !?s Foam #o8ay9
9+c9 2o89 oh1o9 ok1oe 1oK9 os 19 8an 1oy hos
8am 2os Foe 2o89       8an oy kco8(

ヴォイニッチ手稿の1ページ目(1R)の一部。

『Voynich 123』の中の Voynich Alphabet の全て。
123456889
ABCDEFGHIJKMMNPQRSTUVWXY
abcdefghijklmnopqrstuvwyyz
!#%%&(*+,-.<=>?\^|

¡¢£¤¥¦§¨©ª«¬­­­­­®¯®¯°±²³´µ¶·¸¹º»¼½¾¿ÀÁÂÃÄÅÆÇÈÉÊËÌÍÎÏÐÑÒÓÔÕÖ×ØÙÚÛÜÝÞßàáâãäåæçèéêëìíîïðñòóôõö÷øùúûüýþÿ





Download:FONT LIBRALY
Download Voynich』と書かれたボタンをクリックするとダウンロードになります。

Voynich Sans

Voynich Font Voynich San Serif

『Voynich 1.23』を使っていたという方が作ったフォント。
配列は 『Voynich123』を元にしているので、キー配置は同じですが、
収録文字数がかなり削減されていて、また モダンなデザインのために 省略されている線などがあり、 解析や ヴォイニッチ手稿の転写テキストへの置き換えには向いていません
デザイナー・芸術家の方のようなので、グラフィックに使う目的でこのフォントを作られたようです。

作者:chris huf
Font-Family(フォント名) : VoynichSans
通称: 不明
料金:無料
ライセンス:Copyright 2017, chris huf Released under CC Attribution
商用フリー、リンク・改編の有無の開示の条件等

? o8ay U !oe Go9 o98ay !?s Foam #o8ay9
9+c9 2o89 oh1o9 ok1oe 1oK9 os 19 8an 1oy hos
8am 2os Foe 2o89        8an oy kco8(

ヴォイニッチ手稿の1ページ目(1R)の一部。

『VoynichSans』の中の Voynich Alphabet の全て。
0123456789
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz
!"#$%&'()*+,-=^_
°²Ü

Download:splotchdog
Font (Font)と書かれたバナーをクリックするとダウンロードになります。

Currier

font Voynich Currier Hand A character map

この画像は Currier のフォント・マップになっています。
薄い色になっている文字・記号は収録されていません。
青い文字が ヴォイニッチ・アルファベットで、緑色の文字は 収録はされていますが ヴォイニッチ・アルファベットではありません(記号)。

Currier は、暗号解読者の Prescott Currier さんが考案しました。
こちらも、それを忠実に再現しているかは未確認です。
このフォントも、ヴォイニッチ・アルファベットの数は ヴォイニッチ手稿全文を表現できる数が収録されていません。

作者: Gabriel Landini
Font-Family(フォント名) : Voynich Currier Hand A
通称: Currier
料金:無料
ライセンス:Copyright (C) Gabriel Landini 1997 All rights reserved

『Voynich Currier Hand A』の中の Voynich Alphabet の全て。
0123456789
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
n*-./=?^

Download:fontpalac

Frogguy

Voynich Font Frogguy Hand A

この画像は Frogguy のフォント・マップになっています。
薄い色になっている文字・記号は収録されていません。
青い文字が ヴォイニッチ・アルファベットで、緑色の文字は 収録はされていますが ヴォイニッチ・アルファベットではありません(記号)。

Frogguy は、1991年に Jacques Guy さんによって考案されました。
ただ、このフォントがそれを忠実に再現しているかは未確認です。

このフォントの中のヴォイニッチ・アルファベットの数はかなり少なく、このフォントだけで ヴォイニッチ手稿の文章全ては表現できません。

作者: Gabriel Landini
Font-Family(フォント名) : Voynich Frogguy Hand A
通称: Frogguy
料金:無料
ライセンス:Copyright (C) Gabriel Landini 1997 All rights reserved

『Voynich Frogguy Hand A』の中の Voynich Alphabet の全て。
"&'*+-2489?ACEIJOOPQS`acegijklnopqsstvxyz

Download:FontsGeek

まとめ

この記事を書くのに、こんなに疲れるとは…(ぐったり…)。
『Voynich101』と 『Voynich123』で遭遇した症状により 膨大な時間を費やしてしまいました… orz
Windows10 のせい、という可能性も高いですが、OSのバージョンがアップしていって、過去のフォントをインストールするのは、仕方がないのかも知れないですね。

それに、WEBフォント用の保存には 『.woff』『.eot』『.svg』などがある事を知っていましたが、TrueTypeFont で インストールして認識されないとか 訳が分かりませんでした(汗)
キャッシュを何度も消去したり、フォント構成ファイルを何度も削除したり、他のアプリケーションから認識できるか試したり…。
遠回りしまくり…。

今回、ヴォイニッチ・アルファベットを表現できるフォントを かなり探してこの記事を書いたのですが、思ったよりも数が少なかったです。
それに、実際に解析等に使われている主要なフォントとなると… ほぼ 『EVA』一択状態でした。

『V101』の方が新しいフォントで、収録文字数も多いのに もったいないです。
文字コードの『私用領域』という領域を使った事がなかったので、使い勝手としてどうなんだろう?と思ったのですが、みなさん 普通に使っているものなのでしょうか。

とにかく、クライアントにインストールしたフォントが なぜか表示されず、最後は 全部 WEBフォントにして表示させてしまいました。
ちなみに、『EVA』と『VoynichSans』は クライアントのフォントを 比較的すぐに表示してくれました。

『V101』と『V123』は、『EVA』よりも 文字が小さいです。
文字によっては大きな文字があるので それを収録するのに 全体を小さくする必要があったのかも知れません。

また、『Voynich』と称して ヴォイニッチ・アルファベットではないフォントが 2種ほどありました。
ここでご紹介しようかとも思いましたが、デザインが ヴォイニッチ・アルファベットに似ているわけでもなく、当然 転写もできない、普通の英字アルファベットのデザインバージョンなので やめました…。
一部の文字が ヴォイニッチ・アルファベットを参考にしているね…という感じ。
おかげで 探すのも時間がかかtt…
まぁいいけどね。

大変時間がかかりましたが、今後 サイト上や 画像に使えそうなので良い経験になりました。
もしも ご興味がある方は ダウンロードしてみてくださいね。

-Voynich Alphabet, Voynich Font, ツール, ヴォイニッチ手稿
-, ,

Copyright© ヴォイニッチ手稿の間 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.